介護車両
介護タクシーとは、何らかの障害をお持ちの方や高齢者の方など介護を必要とする方々の移動手段を提供するものとして生まれた新しいサービスです。
直線上に配置
介護タクシー
 介護タクシーの内容
介護タクシーとは、介護を必要とする方々への移動手段を提供するものとして生まれた新しいサービスです。介護タクシーの乗務員は、利用者の各種ご要望にお応えする為にホームヘルパー2級以上の資格を取得しており、安心できるサービスをご提供します。サービスの内容は、タクシーの乗降を介助する乗降介助や、買い物や病院などの付き添いを行う買物介助・身体介護、おひとりでは身の回りのことをすることが困難な人の為に着替え、排泄のお手伝い、食事、洗濯、掃除等を行う生活援助などがあり、優秀なスタッフがこれに対応します。
初回利用時加算(200単位)と緊急時訪問加算(100単位)が追加され、身体介護(231単位⇒254単位)の料金が変更されました。
その他の料金は、ご利用者様の介護内容により異なりますが、乗降介助の場合の現金ご負担料金は、メーター料金に一律600円をメーター料金に加算し、1000円を引いた金額)と自己負担額を頂戴することになります。但し、介護保険制度を利用されないの場合は、500円又は1000円をメーターとは別に頂戴します。介護保険制度をご利用の場合の例を、下記に示します。
※ 尚、身障者割引(身障者手帳ご提示の場合)、通院券割引もご利用になれます。
 介護タクシーの料金(平成21年4月から一部変更になりました
ホームヘルパー2級の資格とは、福祉サービスの基本からはじまり、具体的な業務内容やサービスの仕方についての知識と技術を約130時間の講習と実習を通して修得する資格です。
 ホームヘルパー2級
(例1) 690円〜1090円のタクシー料金で乗降介助(介護保険給付額1,000円)の目安
  自己負担割合(10%)の場合で計算
    (690円+600円) - 1000円 + (1,000円 × 10%) = 390円(現金領収分)
    (790円+600円) - 1000円 + (1,000円 × 10%) = 490円(現金領収分)
    (890円+600円) - 1000円 + (1,000円 × 10%) = 590円(現金領収分)
    (990円+600円) - 1000円 + (1,000円 × 10%) = 690円(現金領収分)
    (1090円+600円) - 1000円+ (1,000円 × 10%) = 790円(現金領収分
 介護スタッフ
車椅子車両
◎ 優秀なスタッフが対応させていただきます。
  ・管理者               ( 1名)
  ・サービス提供責任者       ( 9名)
    (介護福祉士(6名)、介護職員基礎研修修了者(6名))
  ・2級ヘルパー            (33名)
・車椅子車両      ( 5台)
・リフト付車両      ( 1台)
・介護回転椅子車両  (16台)
指定訪問介護事業所 事業者番号(0570106658)